ドバイ生活も5年目に突入。家族が1人増えました!遠く離れた家族や友人たちへの通信と素人目線のドバイ情報。


by newatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

きょうのできごと
ドバイ事情
ドバイ観光案内所
食べもの
気になるもの

妊娠・出産
子育て

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ドバイな映画

City of Life」という映画を観ました。



U.A.E.人の監督が全シーンをドバイで撮影した映画で、舞台は観光のための映像で見るようないわゆる「表」のドバイではなく、U.A.E.人のプライベートや仕事中以外ののタクシー運転手の生活など、普段私たちが見ることのない「裏」のドバイといった感じです。

ストーリーは3つの話が交錯するようにできていて、それぞれの主人公はローカルのU.A.E.人、インド人、イギリス人(たぶん)とドバイでたくさん見かける人たち、
背景も知っている場所ばかりなのですごく身近な話のように思えました。
途中、U.A.E.人の若者が、事情があったにしろお酒を飲んでいるシーンやモスクに行かないことを責められるシーンなどがあったんですが、実際はどうであれ、U.A.E.人がイスラム教に反している場面をあらわにするなんて私は見たことがなかったのでちょっとビックリ。
でもほとんど接点のない(私は)ローカルの人もやっぱりいろいろ悩んだりすることあるのね・・って、なんだか親近感がわきました(笑)

観る前は、U.A.E.人が監督で舞台がドバイだなんて、きっとローカルの人やイスラム文化が良く見えるように作られた映画なんだろうなとあまり期待してませんでした。でも全然そんなこともなく、嘘っぽくない「ドバイ」が描かれた映画だと思います。

ドバイに住んでいる人は「こういう人いそう~!」っていうノリで観るだけでもおもしろいと思うのでおすすめです^^
[PR]
by newatsuko | 2010-05-01 04:44