ドバイ生活も5年目に突入。家族が1人増えました!遠く離れた家族や友人たちへの通信と素人目線のドバイ情報。


by newatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

きょうのできごと
ドバイ事情
ドバイ観光案内所
食べもの
気になるもの

妊娠・出産
子育て

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ドバイでの「日本人」

先日、友達の家に行こうとしていたときのことです。

最近バスにはまっている私。
うちから友達の家まで、ちょうどバスが走っているので
その日もバスを利用しました。

バスの初乗り料金はDhs1.5(約50円)。
最初に運転手に払ってチケットをもらい、乗車します。

いつものようにDhs1.5を払い、女性専用シートに座って
「あー、ちょっと混んでるなー。」なんて思いながらも
車窓からの眺めを楽しんでいました。




あるバスストップに停車したとき
「なんだか停車時間が長いなー。」と思ったら
どうやら降りる人が止められている様子。
不思議に思っていると、RTA(交通局)の人が入ってきて
降りる人も含め、乗客全員のチケットをチェックし始めました。

「検札なんてしてるんだなー。」と思いながら
私もチケットを見せたら、「どこまで行くんだ?」と聞かれたので
「○○。」と目的地を告げたところ
「○○まではDhs2だ。金額が足りなくて違反だから降りなさい。」と言われ
私と、他にも数人同じようにバスから降ろされました。

はぁ~??
それが違反なの!?

私: 「○○までDhs2だなんて、料金表もないので知らなかった。
    今Dhs0.5払いますけど。」

RTA:「だめだ。違反してたのだからDhs200(約6400円)払いなさい。」

私: 「そんなおかしな話はない!差額を払えば済むことじゃないんですか!」

RTA:「払わなくてもいいけど、そうしたら警察に連れて行くだけだ。
    手続きをするから君は黙ってなさい!」

と、私ははじっこに追いやられ
RTAのおじさんはまず、他の人の罰金の手続きを始めました。

フィリピン人の女性は、しぶしぶながらも
その場でDhs200払い、IDを見せたり何か書類を書かされていました。
インド人男性は、私と同じように「運賃がDhs2とは知らなかった。」と
弱々しくも抗議しましたが、
「じゃあなぜ最初に運転手に運賃がいくらか聞かなかったんだ!」と返されると
それ以上は何も言わず、所持金がDhs200未満だったようで
後で支払うよう手続きをさせられていました。。。

アラブ人には逆らえないという、ビクビクした雰囲気で
同じように何人か罰金を払わされ、最後に私の番になりました。

でも私は絶対こんな理不尽なお金は払いたくなかったので
ここはダメもとでもゴネてやる!と思い
ヒゲの濃い、怖そうなアラブのおじさんに立ち向かいました!(大げさ・笑)

RTA:「さっきから何を言ってたんだ??」

私: 「こんな罰金はおかしい!」

RTA:「警察に連れて行くことになるぞ?」

私: 「バスの料金表も、乗るときに運転手に運賃を聞けとも
    どこにも書いてないし、運転手だって何も言わないのに
    どうやって運賃がわかるんですか!」

RTA:「私にそんなことを聞いても無駄だ!
    君はどこから来たんだ?中国か?」

私: 「日本です!」

この瞬間、RTAのおじさんの態度が明らかに変わったんです!

RTA:「旅行者か?住民か?」

私: 「住民ですけど。」

RTA:「そうか、そうか。日本人はいい人間だっていうのはわかってる。
    君も故意にやったんじゃないみたいだし、次は気をつけるんだよ。」

と、ポンポンと笑顔で私の肩をたたくおじさん。。。

えぇーっ!!!何だそれっ??
「日本人」というだけでこの態度の豹変っぷり!
めちゃくちゃ「差別」じゃないかー!

そうこうしているうちに、次のバスが来たと思ったら
RTAのおじさんは私をそのバスに誘導し、運転手に向かって
「この子、○○まで行くから教えてあげてくれ。」とご親切な扱い。。。

その場にいる一部始終を見ていた人々の視線が
痛いような気もしつつ、そのバスに乗って友達の家まで向かうのでした。

ごめんね、いっしょに降ろされた人たち。
私だけ免れて・・・。

それにしてもこんなにも明らかな人種差別がやっぱりあるのか。。。
罰金は払わなくて済んだけど、なんだか腑に落ちない気分です。

バスしか使えないような暮らしをしている人にとっては
きっとDhs200は大金なはず。
そういう人達からせこせこと罰金を徴収するくらいなら
たっぷりお金に余裕のあるアラブ人の駐車違反やスピード違反を
もっと取り締まればいいのに!

なんだか精神的にぐったりした時間となりました・・・。
[PR]
by newatsuko | 2007-10-18 04:57 | ドバイ事情